適性検査を受けてからレーシック

視力のことで悩みを抱えている人というのは世界中で非常に多くいらっしゃいます。
これまではメガネやコンタクトなどの補助器が使用されてきましたが、今ではレーシックによって視力回復をすることが出来るのです。 レーシック手術をするかどうか決定するために、レーシック手術前には適性検査が実施されることとなります。
「レーシックに耐えることが出来る眼かどうか」「眼に病気や疾患は無いか」などを検査をします。

 

レーシックの適性検査におきましては角膜の状態、近視や乱視や遠視の有無、そして眼球の硬さ・視力・涙の量などといったことを検査していきます。
この適性検査には約2〜3時間必要となりますので、時間に余裕のある日に検査の予約を入れておくようにしましょう。

 

適性検査を実施する時に注意をしなければいけないこととしましては、ソフトレンズコンタクトは1週間前、そしてハードレンズコンタクトは2週間前から着用を中止するということです。
手術の前はメガネを使った生活をして、正確に適性検査を行うための準備をしておきましょう。



適性検査を受けてからレーシックブログ:02月12日

ぐっどいぶにんぐー

不規則な生活で、かなりのお疲れです。

夜勤とかある仕事って、慣れるとか言うけど、薬飲まないと寝れないって
人もいるしね。

ついつい、夜勤とわかっていても寝れない時は、疲れていないのかと思って
腕立て伏せとかエクササイズバンドやってみるんだけどね。

起きた時に、ワキ腹が・・・(笑)


みんな話を聞くと、エステ行ったり、プロ級ガリヤセセットや
ダイエット緑茶とか、骨盤リズムなどなど・・・

色々やっているんだよね。

やっぱり9キロ太ったって、痩せた子がいない仕事。

痩せないよなー。

太らない人がうらやましいと思うけど、ちょっと骨盤リズムでも
リフレッシュになるなら、それはそれで良いかなーって。

ついつい醤油とんこつラーメン食べたいなーって食べちゃうし。。。

食べ物でストレス発散というのを治して、遊園地とかに
出かけてみるのもよいかもねー。

明日あたり、ママを誘ってみよっかなー。

1週間位前に大阪駅行きたいねーって話もでていたことだし♪

なかなか合う時間がなくて、友達とも遊べないと、食に進んでしまったり
するのもよろしくないことだとはわかっているのだけど、やめられない。

これがいけないんだろうなーとは思ってはいるんだけど。

不規則なこの仕事だとしても、遣り甲斐はあるから、辞められないし。

色々あるよねー。

エネルギー管理士とって、キャリアアップとかいう話を聞くと、自分も一生懸命
この資格をとって、今の仕事を頑張っているわけだし。

ま、とりあえず、寝れるように・・・お腹が空いたら寒天ダイエットゼリーでも
たべよっかなー。。。